広島県内の散歩スポット

広島県の北部に位置する国営の公園は、一年を通して散歩を楽しむ事ができる場所です。子供連れの家族が多く訪れ、数箇所に点在する遊具、スポーツスペースで1日中飽きることなくすごすことができるという魅力もありますが、園内を彩る四季折々の植物を眺めながらの散策は、世代を問わず沢山の来園者が訪れるもっとも大きな理由の1つです。チューリップや菜の花、ビオラなど花の種類も豊富な春、ユリ、アジサイ、アサガオの夏、秋にはコスモスやヒガンバナが風に揺れ、冬には冬咲き牡丹が花を咲かせます。また、古い農家を再現したスペースには、稲が植えられ、季節ごとの風景の移り変わりを演出しています。さらに、冬にはイルミネーションが夜の散策を楽しませてくれます。この地域は雪の多い場所でもあり、来園するのにも注意が必要ですが、それでも美しいイルミネーションをひと目見るために、県内外から多くの人たちが訪れています。1日で堪能するのは難しいくらい広い公園ですが、時が経つのも忘れてしまうほど、美しい景色を楽しむ事ができます。