広島県のご当地キャラクター

広島県熊野町ではふでりんというゆるキャラが観光大使を務めています。

ふでりんは筆の妖精であり、筆文化を伝えるべく活動を行っています。筆に手足が生えたような姿をしており、カラフルな頭部が特徴です。喋る時には語尾に「りん」と付けます。また、プリンやりんどうなど、「りん」が付くものが好きです。

福山市にはローラというイメージキャラクターが存在します。

福山市はばらのまちと呼ばれており、ローラは薔薇の妖精という設定です。頭に「ふくやま」と書かれているので、どこのゆるキャラなのかが一目瞭然です。ローラは2013年6月に行われた福山サービスエリアのオープニングイベントに参加しました。

紙屋町にはサンモールというファッションビルがありますが、ここにスタンというゆるキャラがいます。

スタンは青い犬のような姿をしており、本名はロビンジョ スタンチーノといいます。チビスタンという弟もいます。サンモールのホームページではスタンの4コマ漫画が読めます。

ふでりんに関する情報はこちら:熊野町/ふでりんのページ